犬斗くん安らかに…


e0205376_11294009.jpg

こちら地方54年ぶりの積雪となった11月24日、
陸蔵の親戚犬であり、ガウガウ友達だった
犬斗くんが虹の橋を渡ってしまいました。
悲しく淋しい気持ちでいっぱいです。

顔、特に横顔が瓜二つだった彼ら、
オフ会などで撮った写真を後で見返すと、
判別する何かが無いと、
どっちがケンちゃんでどっちが陸蔵かな?って
分からなくなったりしてね…



e0205376_11294106.jpg

陸蔵の老いをひしひしと感じる今日この頃、
周りの友達わんこが、
空へ還ったという話を聞くたびに、
近い将来を思い大きな悲しみを感じます…

犬斗くん、どうか安らかに。




e0205376_11294111.jpg

赤く色付くドウダンツツジと陸蔵くん。
幼犬に戻ったかのように、
あちこち、しつこく匂い嗅ぎをするのです。

e0205376_11294261.jpg

部屋中に敷き詰めたシートも
陸蔵くんのウネウネでご覧の通り。
敷き詰めに10分近くかかるのだけど、
どこでシッコされても、
イラッとすることがないからね、
おっかあは毎日敷き詰めるよ。

[PR]
by bluexgreen | 2016-12-09 11:12 | 日記
<< 大磯城山公園 54年振り >>